”ミルガン塗り”を止めるとまつげは元に戻ってしまうのか?

ミルガンはまつ毛を長く太くするのに効果的なことで話題になっていますが、気になるのがその効果の持続性です。

あくまでもミルガンを塗ることで、一生まつ毛がビュンビュンと長くなるわけではありません。むしろ、そのような作用があるのなら、みんな使うと思います。

ミルガンは塗っている間は大丈夫でも、塗るのを止めると元の状態に戻ってしまう。まあ、当たり前といえば、当たり前ですね。

まつ毛育毛剤というよりはどちらかというとミルガンはまつ毛美容液の位置づけになるので、必ずしも効果が出るとは限りません。そこら辺を意識してから利用することが大切ですね。

自分のまつ毛がかなり伸びるミルガンの効果を実感している人は多いのですが、ただ、ここまで伸びたからもう塗らなくても大丈夫かというと、そういうわけにはいかないです。
やはり、塗るのを止めると元に戻ってしまうようです。

使うのをやめると元に戻るのは、栄養補給がストップし、生え変わるサイクルが戻ることになるからで、まつ毛の長さもやはり元に戻ってしまいます。

基本的にまつ毛は数週間で生え変わるので、ミルガン塗りを止めることで元の状態に戻るため、ミルガンには永久性はありません。
塗るのを止めてしまうと、効果があったとしても元に戻るということは覚えておきましょう。

ミルガンに効果があるのは一時的なもので、特にまつ毛が生え変わるサイクルは短いのであまり期待しすぎるのはよくないです。

ヘアーサイクルの場合は女性は4~5年、男性は6年と言われていますが、まつ毛は短く約1ヶ月と言われています。

まつ毛のボリュームを維持したいなら、頑張ってミルガンを塗り続けることですね。

ミルガンの効果は高く、まつ毛美容液としては確かに優秀なのですが、塗り続けないと効果は持続できません。
しかし、海外でのミルガンの臨床試験結果を見ると、16週間で80%以上の人に何らかの変化が確認されているので、試してみる価値はあるでしょう。
また、長さだけでなく、密度や毛の濃さもアップする可能性があるので、見た目のボリューム感が大きく違ってくる可能性大です。
ミルガンを塗って伸びたとしても、使用し続けることは面倒だと感じるかと思いますが、これは他のまつ毛美容液でも同じことが言えます。

私は面倒くさいから、一時的に塗って、後はやらないという人もいますが、それは非常にもったいないです。一番は継続していくことで、求めているまつげになるはずです。

そう考えるのであれば、ミルガンを使用する意義は高く、もったいないと思うなら毎日塗るのを止めて3日に一度程度に塗る方法に変えるのもありです。

それでもある程度の長さは維持できるでしょうから、この方法で手間とお金を削減できますよ。
少なくともまつ毛エクステを使うよりは、ミルガンの方が扱いやすく、比較的簡単にまつ毛を伸ばすことができるでしょう。

ミルガンには永久性はないので、塗るのを止めると残念ながらまつ毛は元に戻ってしまいますが、これは毛のサイクルが関係しているので仕方のないことです。

それでもミルガンを使用すると、毛の長さ、濃さ、密度のアップが期待できるので使用する価値はあるでしよう。

今までとは違うまつ毛、長くて太いまつげになると、今までのイメージがころっと変わるはずですね。