ミルガンを塗るタイミング「朝と夜寝る前のどっち?」

コンビニやドラックストーなどには販売されていませんが、ミルガンは美容室でも取り扱いがあります。それほど人気が高く、美容師の人からも評判が良いです。

そんなミルガンですが、あくまでも目薬をさすことで一本日本のまつ毛が長くなるわけではありません。まつげに塗ることで効き目が現れます。

しかし気になるのが塗るタイミングです。使用する場合、朝と夜寝る前のどちらに塗るのが効果的なのでしょう。

女性の可愛さやセクシーさを感じさせる部分と言えば、やはり目元で、多くの女性はエクステやつけまつ毛などに余念がありません。
そうした中、ミルガンを使用すれば、ノーメイクでもまつ毛を長くフサフサにすることができますよ。

ミルガンは元々緑内障点眼薬として使用されていたものなのですが、まつ毛を伸ばす効果が副作用として期待できることがわかったため、次第にその評判は広がっていきました。

もともと日本やアメリカで緑内障の目薬として使用され、海外の医者がまつ毛育毛剤として実験して効き目がわかりました。

今ではまつ毛美容液として君臨し、まつ毛がぐんぐん伸びる効果が得られるので、マスカラをつけた時の実感が違い、口コミでも目力がアップしたと絶賛されています。

何と言っても自分のまつ毛を強く育てることができるので違和感がなく、自然な感じでまつ毛をボリュームアップすることが可能です。
ミルガンの使い方はとても簡単で、顔の手入れをして綺麗にした後、1滴まつ毛の生え際につけるだけなので手間なく使用できます。

肝心のまつ毛に塗るタイミングですが、簡単に言えばいつでも良いといえば良いのですが、より効き目を高めるために朝と夜寝る前では、夜がオススメ。

ミルガンを塗るタイミングは夜寝る前。
これは、睡眠時のホルモンなどが大きく関係します。そのために、シッカリとした深い睡眠をとることで、よりまつ毛に対する作用が高まります。

逆に睡眠時間が短いと、期待以上の作用が働きません。
眼に入らないよう注意してまつ毛につけます。
上まぶたに軽く塗り寝るだけで良いのですが、寝る前なら化粧も落とし終えてスキンケアも完了しているから、寝る前に塗ると良いでしょう。

浸透しやすくするには、顔を清潔な状態に保っておくことがポイントになるので、寝る前の状態がベストです。

清潔な状態で塗られることでより良い効果を発揮してくれるので、ミルガンを使用する時は夜寝る前にするようにしましょう。
1日1回、汚れを落としてから夜寝る前に使用するというのが、ミルガンの正しい使い方で、夜に塗ることで浸透力を高めることができます。
また、夜のスキンケア後に使用する場合、まつ毛や目の際を避けてケアすることが大事で、そうしないと周りのうぶ毛も濃くすることがあります。
あらかじめまつ毛以外の目の周りには塗らないように注意し、もし余計な部分にミルガンが付着した時は必ずティッシュオフしておきましょう。

まつ毛育毛に効果的と言われているミルガンですが、塗る場合は1日1回で十分です。
朝と夜寝る前ではどちらが良いかというと、ミルガンは清潔な素肌に塗ることで威力を発揮してくれるので、塗るのは夜寝る前がおすすめです。